伊藤雅風


伊藤雅風の急須はシンプルながら、見るものを引きつけて離さないオーラを放つ。

 

常滑生まれの常滑育ち。

親族は陶芸に無縁であったが、高校の授業で陶芸に触れ興味を持ち始めた。

美術大学に進学して陶芸を選択してから本格的に作陶を開始。

「急須が作れたら他はなんでも作れるだろう」と何となく作り始めた急須であったが、いずれ『これぞ常滑』という急須を作りたいと思うようになった。

 

“常滑の古い急須が好きなんです。『これぞ常滑』という急須は自分の中ではシンプルなものです。”

 

シンプル。だからこそ余計に難しい。

 

独立するまではひたすらろくろを引き続け、その腕を磨いた。

その愚直なまでの努力は今の急須のクオリティーの高さに繋がっている。

厳選した原土から土を作り、最低一年は寝かせるというこだわりっぷり。

伊藤が作る急須に妥協は一切ない。



1988年 常滑生まれ

常滑高校セラミック科卒

名古屋造形大学 産業・工芸コース卒業

2012年 独立


常滑市美術展入賞

日本煎茶工芸展入選

東海伝統工芸展入選




もっとみる
5件の商品があります 価格順 | 新着順
最近チェックした商品
    なし