鯨井円美


優しい色合いに丸みをおびたフォルム。

鯨井円美の作品は柔らかく温かい空気感が魅力だ。

 

作品に使用しているのは鯨井の地元、笠間の土。

笠間の土は鉄分を含んだ赤土で、

凹凸や縁の部分は地肌の色が顔をだしこの独特の色合いを生む。

和でも洋でも、どんなテーブルでも合わせやすい。


2009年 女子美術大学工芸学科陶コース卒業

2011年 茨城県窯業指導所(現在 笠間陶芸大学校)入所

2013年 独立

い。



もっとみる
10件の商品があります 価格順 | 新着順
最近チェックした商品
    なし