小川甚八 焼〆急須 満容量150ml 小ぶりの煎茶器 玉露茶上煎茶中国茶用ティーポット 桐箱
27,500(税込)
作家: 小川甚八
在庫: 1
数量:
+ お気に入りに登録する
Rakuten Pay
商品の詳細

jinpachi box1.JPGjinpachi box2.JPG


商品概要

商品名急須   
作家小川甚八                     
生産地茨城県笠間市
サイズ

高 7.8cm * 長 11.1cm * 直径 8cm

満容量約 150ml
素材陶器

備考

桐箱


ご注意点

表示の容量は【満注内容量】です。

水を縁までギリギリ満タンに入れた場合の内容量を示しています(蓋のある場合は蓋を受けるところまで)。

実際に使用される場合のお湯の量は少なくなります。


作家について

小川甚八


お茶を美味しく淹れることができ、焼物としても人をうならせることが出来る急須をつくりたい、と50年以上笠間の地で急須に向かい合っている。

 

「急須の能力を高めるのが大事です。急須の能力が低いとお茶を美味しく入れることができず、使い手もそのうち飽きてしまうんです。」

 

1949年千葉県木更津で生まれ、歳のときに笠間に移住。

複雑で細かい作業が好きで、最初は作陶の技術を高める手段として急須を作っていたが、次第にいかにして美味しいお茶を淹れることができるかを考えるようになった。

現在も理想の急須を求め研究し続けている。

 

 

1949年 千葉県木更津市に生まれる

1979年 ロクロ師渡辺力氏に成型技術を学ぶ

1981年 茨城県笠間市に築窯


もっとみる
この作家の商品一覧を見る
最近チェックした商品
    なし